風と雲

kaze9mo.exblog.jp

プロフィールや画材(3)

プロフィールや画材(3)

色付けは当初ゆっくり現地で描いていたほんの一時期もあったが数を増やしたくて
自宅で色付けする習慣がついてしまった。

最近もそのスタイルが便利なので反省しつつも続けてる。
実際京都の人が多い所で画材全てを広げるのは廻りの迷惑にもなるし
言い訳になるかもしれないがそのスタイルになる。

絵の具は最初ペリカン→ウィザーニュートンを使っていたが
2011年頃からシュミンケの固形タイプの36色を使い始めた。
しかし固形は使いにくいので現在は少なくなった色からチューブのものに順次
入れ替えるようにしている。

2016年頃からはペンではなく鉛筆のまま色付けをすることも時々するようになった。
その場合はシャープペン2Bとステッドラー8Bを使うことが多い。

スケッチは折りたたみのイスを使うことが多く、
目線が低い構図で見上げた風景になってしまう。

今迄描いた絵は随分と溜ってきて狭い家の中の置き場所にも困ってきた。

あとこのF6用スケッチバックのメーカーはアートファイヤーで便利でいいものだが
画材店の話では今はもう製造中止になっているそうだ。


f0320422_17131984.jpg

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kaze_art | 2017-09-18 04:59 | 画材 | Comments(0)