風と雲

五条楽園本家三友

2018-6-21「五条楽園本家三友」166x242mm(18-060)

五条楽園とは、江戸後期から明治期にかけて「七条新地」の名で繁栄した京都最大の遊廓地帯のこと。

もともとは、五条新地、六条新地、七条新地という隣接する複数の“遊廓”が大正時代に合併して出来た花街です。

f0320422_20203873.jpg


[PR]
by kaze_art | 2018-06-22 03:21 | 下京区 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。